Microsoft、Copilot+ PC と呼ばれる新しいカテゴリの PC を発表

読書時間アイコン 2分。 読んだ


読者は MSpoweruser のサポートを支援します。私たちのリンクを通じて購入すると、手数料が発生する場合があります。 ツールチップアイコン

MSPoweruser の編集チームの維持にどのように貢献できるかについては、開示ページをお読みください。 続きを読む

マイクロソフトのプレスイベント

本日のプレスイベントで、Microsoft は Copilot+ PC と呼ばれる新しいカテゴリの PC を発表しました。 Microsoft は、Dell、HP、Surface、Acer、Asus、Lenovo が、Intel、AMD、Qualcomm のプロセッサを搭載した Copilot+ PC をリリースすると発表しました。クアルコムベースの PC は、Copilot+ PC ブランドが付属する最初の PC になります。これらの新しい PC は薄く、軽く、美しく、これまでに構築された中で最も強力な Windows PC となります。

 Microsoft は、Windows での Copilot の統合を File Explorer、Edge、通知、設定などに拡張しています。また、最近発表された GPT-4o モデルが Windows 上の Copilot に登場します。このマルチモーダル モデルを通じて、Copilot は画面上で何が起こっているかを確認し、音声でガイダンスを提供できるようになります。

Windows Recall は、PC 上で見たものすべてに答えることができるまったく新しい AI 機能です。たとえば、40 週間前にオンラインで閲覧した料理レシピについて Copilot に質問できます。または、XNUMX か月前に読んでいたブログ投稿について質問することもできます。 AI はすべてを記憶して、あなたに答えます。 Recall のタイムライン機能を使用して、過去に戻って PC 上で作業していたものを見つけることもできます。 Windows Recall は、優れた AI パフォーマンスを実現する XNUMX TOPS NPU を備えた Copilot+ PC でのみ動作します。また、リコール機能は PC 内で動作し、データは AI モデルのトレーニングに使用されません。

Copilot+ PC には次の最小仕様が必要です。

  • RAMの16GB
  • 40 以上の TOPS パフォーマンスを備えた NPU
  • 256GBのSSD

Snapdragon X Elite プロセッサを搭載した最初の Copilot+ PC セットは、最大 15 時間の Web ブラウジングと最大 20 時間のビデオ バッテリ寿命を実現します。 Microsoft は、これらの PC は Apple の M23 ベースの MacBook Air と比較して、ピーク パフォーマンスが 58% 高速で、持続的なパフォーマンスが 3% 高速であると述べました。

トピックの詳細: マイクロソフト, 11窓