OneNote が Windows 向けの Ink チュートリアルを導入、Mac 向けの Copilot も登場

読書時間アイコン 2分。 読んだ


読者は MSpoweruser のサポートを支援します。私たちのリンクを通じて購入すると、手数料が発生する場合があります。 ツールチップアイコン

MSPoweruser の編集チームの維持にどのように貢献できるかについては、開示ページをお読みください。 続きを読む

キーノート

  • インタラクティブなビデオとアクティビティで、OneNote の最新のインク機能について学習します。
  • インクからテキストへの変換やその他の機能をお試しください (実際に使用する場合はスタイラスの使用をお勧めします)。
  • 新しいページの「試してみる」または「描画」タブの「インク ヘルプ」ボタンからアクセスします。

マイクロソフトはOneNoteユーザー向けに2つの新機能を発表しました。1つ目は Windows 用のインタラクティブ インク チュートリアル。

ビデオも含まれています 表示 インクからテキストへのペンを使った実践的な演習もあります。ユーザーは、新しいページを作成するときにプロンプ​​トから、または [描画] タブの [インク ヘルプ] メニューからチュートリアルにアクセスできます。

対話型の演習にはスタイラスの使用が推奨されますが、スタイラスがなくてもビデオは十分に楽しめます。この機能は現在、バージョン 365 (ビルド 2405) の Microsoft 17628.20006 Insider でご利用いただけます。

Windows N バージョンでは利用できません。Windows Media Feature Pack が必要です。

機能

1. OneNoteで新しいページを追加すると、チュートリアルを通知するメッセージが表示されます。 お試し さまざまなアクティビティを開始して実行します。

2. いつでもチュートリアルに戻るには、 インクヘルプ 上のボタン 描く タブを選択 チュートリアル.

1 つだけ注意点があります。OneNote ユーザー向けの機能はさらにあります。 OneNote Copilot が Mac に登場 今年12月。 Copilot のおかげで、ユーザーはプロンプトを使用してメモを操作できます。

メモを要約したり、ToDo リストを作成したり、メモをわかりやすく書き直したり、イベント プランやプレゼンテーションなどの新しいコンテンツを作成したりすることもできます。OneNote Copilot は、2024 年 XNUMX 月に一般リリースされる予定です。